トップページ > 園のご案内 > 園のあゆみ

  • ごあいさつ
  • 園の概要
  • 園のあゆみ
  • 施設・教材紹介
  • 教職員紹介
  • 課外教室のお知らせ
住所
〒661-0975 兵庫県尼崎市下坂部2丁目8-23
連絡先
TEL(06)-6499-1545 FAX(06)-6499-4599

地図はこちら

園のあゆみ

沿革

しもさかべ幼稚園は、昭和28年に、故 西田 弘(にしだ ひろむ)氏によって設立されました。

昭和28年当時は、終戦の混乱から少しずつ復興の兆しが見え始めた時期でもありました。また、ベビーブームの時期でもあり、この地域の子どもたちが通う幼稚園もないこと、それから、幼児期の教育が、教育の中でも一番重要であることにいち早く着目し、下坂部幼稚園を設立致しました。
その後、昭和59年4月に、文部省より許可を受け、学校法人樹弘学園となり、現在に至っております。

学校法人となりましてからは、幼稚園の教育のみならず、世界の教育動向を見据えながら、さまざまな教育活動に取り組んで参りました。
そのため、学校法人樹弘学園は満3歳から6歳のしもさかべ幼稚園、樹弘スイミングクラブ、ペガサス、ピッコロ、ボーナ・ターボラ(食育の給食)等、その他多くの課外教育部から成り立っています。

備忘記録

設置者 西田弘 昭和28年4月25日
初代理事長 西田君子 昭和58年10月13日~平成4年3月31日
2代理事長 二渡清 平成4年4月1日~
初代園長 西田弘 昭和28年4月1日~
2代園長 信永八重子 昭和62年3月31日
3代園長 二渡智香子 昭和62年4月1日~

園の歴史

昭和58年頃 預かり保育
昭和58年4月 モンテッソーリ教育導入のための研究開始
昭和63年4月 樹弘スイミングクラブ
平成2年4月 モンテッソーリ教育導入
平成4年4月 樹弘モンテッソーリ子どもの家
平成5年4月 縦割り教育導入3・4歳児(1クラス)
平成6年4月 縦割り教育導入3・4歳児(5クラス)
平成7年4月 縦割り教育導入3・4歳児(全クラス)
平成8年4月 縦割り教育導入3・4・5歳児(全クラス)
平成10年3月 ペガサス(私学の小学校入試の基礎学習の塾)
平成10年4月 ピッコロ
(認可外保育所:1歳3ヶ月から、幼稚園児の兄弟姉妹を預かる)
平成12年3月 樹弘モンテッソーリ子どもの家廃止
平成17年4月 長時間預かり保育
(朝7:00~夜20:00までの、預かり保育)
平成17年6月 運動会を春に変更
平成17年8月 ガードマンの警備
平成17年9月 ボーナ・ターボラ(食育の給食)
平成19年4月 認定こども園
平成19年4月 YY導入
平成20年4月 学童塾
(小学生を対象に、算数、国語、辞書引き、運動などをしている塾)

施設について

昭和59年3月末 A棟完成
昭和62年10月末 B棟(温水プール)完成
平成23年2月 C棟完成